月次決算の価値が倍増する! よく解りMAS ソフト

総資本


総資本

 総資本とは企業活動に必要な資金の源泉をいい、
他人資本(負債)と自己資本(純資産)からなる。

 他人資本(負債)とは企業が負っている債務のこ
とで具体的には買掛金、借入金、未払金、前受金、
商品券預かり金、社債などがある。

 自己資本(純資産、資本ともいう)とは出資者か
らの出資と、企業活動で得た利益の内部留保などで
ある。
 具体的には資本金、資本準備金、利益準備金、
任意積立金、未処分利益などがある。

 以上は、資金の調達形態でとらえた総資本
説明である。

 企業が調達した資金は、必ず企業活動で運用さ
れる。運用されている資産額と総資本額は等しく
なる。このことから資産=総資本(負債+資本)とい
う式が求められる。この式は貸借対照表等式と呼
ばれ、簿記においては最も基本的な等式である。

総資本



a:8682 t:3 y:19

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional