滋賀県 大津市、税理士、経理事務、記帳代行、会計事務、会社設立、会計、経理代行、税務申告、経営、税理士事務所、税務代理、経理事務

国家予算と健康運動について

国家予算と健康運動について

平成25年末に発表された平成26年度の一般会計歳出概算予算
は96兆円。前年度当初予算に対して3.3兆円増を見込んでいる。

 ちなみに消費税率引き上げ増収予算は4.5兆円である。

 歳出のうち、30.5兆円(31.8%)が社会保障関係費であり
前年に対して1.4兆円の増加を見込んでいる。

 
 社会保障関係費の中身は、年金で11兆円、医療費が11兆円、
介護・福祉等で8.3兆円である。国家予算の中で一番大きな割合
を占めるのが年金と医療費である。96兆円の歳出予算の中で、こ
の二つで22兆円を占めている。その額は実に税収の44%である。

 私たちは、健康管理に努め医療費等の抑制に貢献すべきある。

 病気の中でも注目度が増してきているのが認知症である。運動や
スポーツをすることによって認知症の予防ができると言われるよう
になってきた。当然、運動をすることによって肥満の改善予防につな
がり様々な病気を防ぐ手立てとなる。

 運動やスポーツによって脳が活性化され新しい脳神経細胞が生み
出されることも最近報告されている。今年は「運動・スポーツを無理
なく継続する」ことをキーワードにしょう。継続することと、少しずつ
負荷を増やして最大酸素摂取能力を上げることを目指そう。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional